東大・京大・医学部に圧倒的な実績を誇る,独自の理数教育を実践する理数研セミナーの公式サイト

案内書請求 | 入会について | サイトマップ


理数研の生物生物

理数研の数学】 【理数研の基礎総合理科】 【理数研の化学】 【理数研の物理】 【理数研の生物】
講座について】 【入会金・受講料
 【時間割


理数研の生物(Biology)
 植物は種をまいて水をやれば芽が出てすくすくと育ちます.私たちはカゼをひいて熱が出ても普通は自然に直ってしまいます.このような生命現象は人知を超えた神秘的な現象として長らく放置されてきましたが,近年の生命科学の発展により,今では物理や化学の法則を組み合わせて明快に説明できるようになっています.生命科学では,簡単な原理から出発して論理を積み重ねながら複雑な生命現象を理解していくのですが,このプロセスは物理や化学の思考過程と何ら違いありません.逆に現象を丸暗記するだけでは,未知の現象に対して,入試はもとより日常身の回りの現象ですら,なす術がありません.このような観点から理数研の生物では,論理を積み重ねながら理解を深めるというスタイルで生物学にアプローチしています.生物学はあくまでも,物理や化学と同じく「理科」であるという考えです.
 ただし生物学では,物理や化学で用いられるような式や記号が整備されていないので,すべて言語で表す必要があります.そのために,入試では問題は長文になり,解答は論述を求められることになります.表面的・形式的にしかすぎませんが生物学のこのような特殊性に対応するために,出題者の意図を適確に読み取り,自らの論理を採点者に正確に伝える技術についても授業の中で取り組んでいます.
 《B2》は主に高2生,《B3》は主に高3生を対象とします.

●高校生物講座

講座名 講 座 内 容
B2 「高校生物基礎」の全範囲と「高校生物」の一部を扱います.《B2》でしか採り上げない部分があるので,生物を選択することを決めている人は《B2》からの受講をお勧めします.
遺伝子とタンパク質:高校生物の全範囲に関わる重要な範囲です.第1期に採り上げます.
生物の体内環境:主に「高校生物基礎」に含まれますが,「高校生物」に含まれる内容も合わせ て解説します.第2期と第3期に採り上げます.
生態系:「高校生物基礎」と「高校生物」の両方に含まれる内容を合わせて解説します.第4期 に採り上げます.
B3 高校生物の全範囲を採り上げます.必ずしも《B2》を履修していることは必要としませんが,《B3》では解説しない範囲があるので注意してください.
遺伝子とタンパク質:高校生物の全範囲に関わる重要な範囲です.《B2》で解説したことを復 習したうえで「高校生物」に含まれる内容を解説します.第1期に採り上げます.
発生と生殖:「高校生物」に含まれる内容です.第2期に採り上げます.
光合成と呼吸:「高校生物」に含まれる内容です.第2期に採り上げます.
 第3期は全範囲の復習と演習を行ないます.主にセンター試験の対策を目標とします.第4期は2次対策講座となります.


ページ先頭へ





理数研の数学】 【理数研の基礎総合理科】 【理数研の化学】 【理数研の物理】 【理数研の生物】
講座について】 【入会金・受講料
 【時間割